まぁタイトル通りなんですけどね。このブログのタイトルにもなっている通り私包茎な訳ですよ。包茎ってご存知ですか?ペニスが皮を被っている状態を包茎と言って、逆に亀頭がズル剥けになっているペニスの事を露茎って言うんです。要は皮を被っているかいないかの2種類なんですけど、この包茎ってなかなか面倒くさい問題に直面する時がいつか来てしまうんですよね。そう今この記事を更新している時期の梅雨時から真夏にかけての時期なんですよ。暑くて汗をかく時期ですので、油断をしていると下着の中が蒸れて匂いを放つようになってしまうんです。まぁ、ここまでは人間なので誰しもがそうなんですけど、包茎の場合って特に強い匂いを放つ亀頭が皮で覆われているんで特に匂いがヤバいんですよね。分かりやすく例えるならカンガルーのお腹の袋みたいな感じ。常に湿度が高くてムレムレなので、匂いが籠りやすくて大変なんです。包茎の問題についてはまた別の時に書くとして、ここではペニスが臭い時にはどういった対処法をして行けば良いのかを書いていこうかな、と思います。あ、個人のブログですので適当な事を書いちゃうかもしれません。全部鵜呑みにはせず、「こういった方法もあるんだー」程度に目を通して頂ければ幸いです。

・念入りにしっかりと洗う

まずはやっぱりこれでしょう。ペニスが臭いと感じるようであれば、お風呂に入った時やシャワーを浴びる時などには念入りに洗うのが1番な対策な気がします。結局のところ匂いが出てしまう原因っていうのは、古い皮膚が崩れ落ちて垢となり、汗で蒸れしまうので匂いが出てきてしまいます。であるならば、お風呂でしっかりと石鹸を付けて洗い落とせば、匂いの原因をスッキリ流す事が出来るので匂わなくなるという事です。特にペニスの構造は複雑なので、表面だけ洗おうとはせずに皮をきちんとめくって、中まで丁寧に洗い流す事が大切です。私の場合は1回の入浴で2回洗うようにしています。こうすれば匂いは無くせるのでおすすめです!

・しっかり水気を取る

ただお風呂に入って汚れや匂いを洗い流すだけではいけません。忘れてしまいがちなのがしっかりと水気を拭きとらない事。まだ水滴が残っている状態で下着を履いてしまう訳ですね。こうしてしまうと亀頭についた水分が原因で蒸れを起こしてしまうので、お風呂に入って1時間もしないうちに匂いが出てきてしまうんですよ。なので、お風呂から上がったらタオルでしっかり水を拭きとってからパンツを履くように意識をしてみて下さい。より水分を確実に蒸発させたいのであれば、ドライヤーをペニスに当ててみるのも良いかと思います。実際私もお風呂上りのペニスへのドライヤーは欠かせません。これでほぼ100%水を飛ばす事が出来ます。ただし、ドライヤーとペニスの距離が近すぎて火傷をしないようにだけ気を付けて下さいね。ペニスはデリケートな部分なので、火傷すると治りも遅くて大変ですので…。

・ペニスが臭い時のまとめ

ペニスが臭い時にはしっかりとお風呂で匂いや垢を洗い流し、タオルで水分を残さず拭きとって行きましょう。ペニスの匂いは何を食べたかにも大きく関わってきますが、毎日お風呂やシャワーを浴びれる環境下にいれば、この2つを意識するだけでもかなり抑えられます。ペニスが臭いと色々と損をしてしまうし、他人に臭いと思われるのは恥ずかしいので、是非とも清潔に保って匂いを撲滅して行きましょう!